【Jリーグを観るならDAZN】DAZNの加入方法・支払い方法・気になる点などを解説

未分類
スポンサーリンク

DAZNとは

ダゾーン(DAZN)とは、月額1,925円(ドコモユーザーは1,078円)で年間10,000試合以上が見放題になる、スポーツ専門の映像配信サービスです。



いろんなスポーツが見放題

DAZNはスポーツ専用の動画配信サービスです。

ライブ配信が主で勿論期間限定ですが見逃し配信もされます。

月額料金は定額の1,750円

月額料金は他の動画配信サービスに比べてやや高いと感じるかもしれません。

それでもJリーグだけではなくほぼ全てのスポーツが観られることを考えるとコスパはいいかなと。

ちなみにドコモユーザーの方は『DAZN for docomo』で契約すると、月額1,078円(税込)となるのでお得です。

様々なデバイスに対応

基本的にアプリに対応しているデバイスなら視聴可能になっています。

ただし同時視聴できるデバイスの数は2台までとなります。

デバイスの登録に関しては6台登録可能です。

自分の場合はfire TV stick,iphone,タブレット端末,PCに登録していてまだ2台登録できるので1人で使うには十分ですね。

家族で共有したい場合は1人1端末というルールを決めておけば問題ないでしょう。

無料トライアルがある

他の動画配信サービス同様に30日間の無料トライアルがあります。いわゆる体験期間ってやつですね。

合わなければ無料トライアル期間終了前までに退会しましょう。

加入方法

まずは公式サイトへアクセス



ページに飛ぶことができましたら中央にある「1ヶ月お試し無料」という黄色いボタンをクリックしてください。

氏名、メールアドレス、決済方法を入力

自分の名前、確認ができるメールアドレス、クレジットカードなどの決済方法を入力します。

決済方法については種類が多いので支払い方法の項目で明記しています。

登録したメールアドレスとパスワードでログイン

登録が完了したらメールアドレスとパスワードでログインしましょう。

ここまで3ステップなので3分あれば完了してしまうと思います。

支払い方法

支払い方法は以下の方法があります。

  • クレジットカード
  • DAZNプリペイドカード
  • アプリ内課金(Apple ID,Google Play,Amazonアカウント)
  • PayPal
  • 年間視聴パス

加入するにはクレジットカードが必要でしたが現在は支払い方法が増えてプリペイドカードをコンビニで購入することで学生でも契約が可能になりました。

またiPhoneやAndroid、Fire TV stickを使っている人はアプリでの課金が可能になりました。

ただし、アプリ内課金は1925円(税込)と通常よりもやや上がるので注意。

気になる点

Jリーグの他にも様々なスポーツが視聴可能なDAZNですが長く使っているとわかってくる気になる点もあります。

UIが不親切

UI(ユーザーインターフェース)が不親切で目的の試合にたどり着くのに時間がかかるのが気になります。

カテゴリーから選択すれば1番手っ取り早く見つけることができますがその欄が一番下にあり、スクロールしないといけないです。

公開期間がJリーグの場合は一ヶ月

これも残念な点ですね。自分はJリーグしか観ないので他のスポーツはわかりませんがJリーグの試合は配信されてから(試合が終わってから)1ヶ月で公開期間が終了します。

スカパーオンデマンドの時はシーズンが終わるまで見放題だったので何か月か前の試合を遡って観る事ができなくなりました。

ダウンロードの実装はいつ?

現在一部のユーザーに対して試験運用として開始しているダウンロード機能。

アプリを開いて搭載していなくてもアプリを再インストールしなおせば使えるようになったユーザーの報告もありますが自分は駄目でした。

これも試験運用始めてから随分と期間が経っているので標準搭載されるのを待っている状態です。

退会の際の不具合

先程UIが不親切と書きましたが細かい不親切も少なくはないですね。

自分が気になったのは退会の際の手続きです。

退会しようと進めるのですが元のページに戻ってしまう無限ループのような状態になり退会できない事が度々あります。

少し期間を空けて再び退会を進めると無事にできたのですがどうやら友人からも同じような報告を聞きました。

このように細かな不具合もある事も気になっている点の一つですね。

これからの成長に期待

開始されてから成長スピードが遅い気がしますがスポーツの動画配信では競争できる他配信サービスがないのでそれも影響しているのかなと。

とまあこのくらい気になる点はありますがスポーツはライブで見ることが一番大事だと思うのでこれから成長していってくれることを願うばかりです。

加入したい方はこちらから



 

 

タイトルとURLをコピーしました