月額でカメラをレンタル。サブスクのGooPassを使ってみた感想

カメラ
スポンサーリンク

カメラって高いですよね。

この前急遽現場で使ってみたいカメラがありましたがお金が無い・・・

今までカメラは購入してきたものを使って撮影してきましたがレンタルしてみようかなと。

カメラのレンタル自体あまり知らなかったのでいろいろ調べた結果サブスクがある事を知り、使ってみました。

今回は使ってみてどうだったのか書いていきたいと思います。

GooPassの概要

カメラレンタルのGooPass(グーパス) – 旅行にもおすすめの月額制入れ替え放題サービス
1000種類以上の人気機材をフラッグシップ機も入れ替え放題、複数プラン利用なら組み合わせも自由!最新のミラーレス一眼、交換レンズ、ドローンやアクションカメラなどWEBで簡単予約&ご自宅までお届け、返却期限なく、何回でも入れ替えレンタル可能

カメラのサブスク

一眼レフカメラを使ってみたいけど高すぎて買えないまたは購入する前のお試しで使われているカメラのレンタルサービス。

そんなレンタルサービスでサブスクリプションに該当するのがGooPassとなります。

サブスクリプションとは、商品の購入代金やサービスの利用料を毎回請求するのではなく、一定期間利用することができる権利に対して料金を請求するビジネスモデルです。一般的には、料金を支払っている間は自由に商品やサービスを利用することが可能ですが、契約が終了するとそれらは利用できなくなります。

引用元:https://www.ntt.com/bizon/glossary/j-s/subscription.html

ランク制度

カメラそれぞれにパス(ランク)が決められていて高価格や高機能のカメラほど高くなっています。

また、パス事に値段が決まっていて高いパスは別途書類や審査が必要になります。

パスはレベル0からレベル9まであります。

使ってみて

今回はランク6のソニーa7cを1ヶ月レンタルしてみました。

パスのレベル変更は頻繫に行われていますがこの時はレベル4でした。

レンタルして受け取り念の為元に戻せるように写真を撮りました。

返す期限を考えなくていい

カメラのレンタルは期限が基本的にある場合が多いですがサブスクなので期限がありません。

撮影したらすぐに返却の準備をする必要が無いのが楽でした。

サイトがわかりやすい

サイトがしっかり作られていて個人的にはUIも他のレンタルサイトよりもシンプルで良かったと感じました。

サイトによっては目的のカメラに辿り着くのが大変だったりすることがありましたがそのようなことはなかったです。

機材の入れ替えができる

契約しているパス内であれば機材の入れ替えができます。

1ヶ月なので期間内に返却できれば何度も入れ替えができて様々な使い方ができます。

カメラやレンズを沢山試してみるのも面白いですね。

※ただ複数回レンタルする場合は包装料がかかるので注意が必要。

レンタル機材の種類が豊富

機材の数も充実していて他のレンタルサービスになくてもGooPassならある場合がありました。

ボディとレンズ単品やセットなど種類が豊富で初心者にも利用しやすいと思います。

注意点としては人気の高い機材が借りられていることが多いので早めに確認しておいた方が困らないです。

メールアドレスを登録しておけば目的のカメラがレンタル可能になると通知が来ます。

返却の仕方が簡単

返却の仕方は受け取った時と同じように梱包して郵送するだけで非常に簡単です。

梱包の仕方も書いてある通りにしていけば問題ないですね。

伝票は書く必要は無いので集荷依頼した後は渡して終了で本当に楽でした。

心配な方は受け取った際にどのように梱包されていたのか写真で撮影しておくことをお勧めしておきます。

短期集中撮影に向いている

GooPassは数日ではなく1ヶ月単位でのレンタルなので短期間で撮影するイベントが重なっている場合に利用するとコスパ最強ですね。

今回はパス4レベルのa7cをボディのみレンタルしたので約2万円でした。

本体の価格が20万円なので1ヶ月2万円でレンタルできるのはお試しに最適です。

利用に向いている人

短期間でイベントや旅行などの持ち出す回数が多い方は向いていると思います。

ただパスレベルが高いほど値段がその分高いのでスペックが高いカメラほど購入する前のお試しにレンタルする使い方が最適かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました